スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウインバリアシオン久々の重賞V!【日経賞】



29日の中山11Rで行われた第62回日経賞(4歳上オープン、GII、芝2500メートル、15頭立て、1着賞金=6200万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ウインバリアシオン(牡6歳、栗東・松永昌博厩舎)が4コーナーで一気に進出してそのまま押し切り、重賞2勝目を飾った。タイムは2分34秒4(良)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140329-00000546-sanspo-horse

全着順
http://race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201406030111&mode=top
ウインバリアシオン
http://db.netkeiba.com/horse/2008103206/



34: 名無しさん 2014/03/29(土)16:06:05 ID:UycYmgMKu

これは強い

32: 名無しさん 2014/03/29(土)15:49:30 ID:7lAsXaCOq

強かったw
本番は岩田はこれ乗るからゴルシは違う騎手だな

33: 名無しさん 2014/03/29(土)16:00:43 ID:zspZWNtTz

こうなるとハーツクライ産駒は止まらないから本番も大本命か!?

36: 名無しさん 2014/03/29(土)20:02:05 ID:kQ7fanlai

ウイン強い勝ち方したよな
有馬のオルフェを彷彿とさせる高速コーナーだったわ

37: 名無しさん 2014/03/29(土)20:46:35 ID:dCbqvS5HZ

それにしてもウチパクはひどすぎ

35: 名無しさん 2014/03/29(土)16:11:34 ID:jUpAWXGGY

本番はどうしてもゴルシvsバリという構図になるだろうね
フェノーメノが本当に今回は叩きだけだったのか、変わり身は期待しつつも、うーん

このエントリーをはてなブックマークに追加 [ 2014/03/29 22:00 ] 中央競馬 | TB(0) | CM(4)

コメントはどうぞこちらに

コメントはどうぞこちらに

  1. 名無しの放浪馬:2014/03/29(土) 22:42:59 ID:-

  2. 中山なので楽とはいえないがスローの中で瞬発力勝負になるとやはり強い。
    この馬のさらに4馬身前後前にいたのがオルフェ。
    昨年有馬のレーティングも極めて低くオルフェを129に設定にするための、
    帳尻あわせに利用された感がありあり。
    ゴールドシップもしかり体調が整ったら124前後の力を持つことを考えれば。
    オルフェの強さがどのくらいだったかわかるだろう。
    今年は逃げた4世代との対決により力関係が明白になるだけに、
    ウインバリアシオンには頑張ってもらいたい。


  3. 名無しの放浪馬:2014/03/29(土) 23:27:41 ID:-

  4. ほんと生まれた年が悪い馬だな


  5. 名無しの放浪馬:2014/03/30(日) 00:58:47 ID:-

  6. レースの格によりレーティングは最初から
    ある程度決められてる
    129なら文句ないと思う


  7. 名無しの放浪馬:2014/03/30(日) 02:15:36 ID:-

  8. 最後のコーナーで外から一気ってオルフェーヴルですやん
    どんな勝ち方でも可能かも知れんなバリアシオンは


コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2chkeibanews.blog39.fc2.com/tb.php/3007-dcec0fc8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。